終活を真面目に考える

最近、自分の終活について、ぼちぼち考えるようになった。
急に自分がいなくなったら、どうするのだろう?
とか、葬式はやってほしくないなあとか、
骨は、海に撒いてくれたら嬉しいなとか。。
でも、あんまり、自分が亡くなった後の話って、家族にしずらいんだよね。
あんまり楽しい話題じゃあないしね。。
そんな時に気になったのが、エンディングノートというもの。
残された人のためにいろいろ必要な情報を書いておくためのノートで
これの書きかたとかの講習会や、教えてくれる資格とかがあるらしい。
確かに、いきなりなんの情報も無しにいなくなられたら、残された方もかわいそうだもんね。
自分がどうしたいのか、家族になにが残せるのか、良く調べておく事が大事って事がわかった。
とりあえず、あんまり葬儀は派手にしたくないなあと思って調べていたらこのサイトを見つけたよ。
散骨についての情報あり
同じような事を考えている人が他にもいるのだなあと感心。