手抜き家事の代表格が宅配クリーニング

テレビが秋の番組改編でスペシャル番組ばかりで困っています。なぜ困るのかというと、テレビの前から離れられなくなって家事がおろそかになるからです。私は別にテレビっ子というわけではなく、通常であればテレビの視聴時間は一日2時間程度です。
ただ秋や春など番組の入れ替えが激しい時期というのは、ゴールデンタイムに各局でスペシャル番組を放送するんですよね。いつも見ているような番組が3時間スペシャルを放送したりすると、3時間ずっとテレビの前に座りっぱなしなのです。
その間、家事という家事は放りっぱなし。何一つ進みません…。人間のやる仕事は人間がやらないとはかどらないんですよね
番組は録画すれば解決するのに、と突っ込まれそうですが録画できる機械を持っていないのです。そのため見たい番組が放送されていたら、放送時間に合わせて時間を空けておかなくてはいけないのです。
一日2時間くらいだったら大丈夫ですが、午後7時から夜の0時までずっとスペシャルが続くとさすがに困ります。
ご飯を用意する時間もないし、お風呂に入る前に眠くなってしまうし。洗濯物は明日まとめてって感じになってしまいます。
そんな状態はさすがにまずいので、この時期は午後7時までに全てのことを終わらせておくようにしました。仕事をしてご飯を作って先にお風呂に入って洗濯物を干して。そうすればあとは歯を磨くだけ。
でもなかなかうまくいかないんですよね。どうしても好きな番組が始まるまでに予定が終わらない時は、風呂や夕飯の支度を諦めてでもテレビを優先してしまいます。
あと手抜き家事ならクリーニングは宅配に切り替えると断然楽ですね。しかもリネットなら専用のバッグとかも必要なく、宅配業者が持ってきてくれる箱に入れればクリーニングしてキレイになって戻ってきますよ。
リネットのレビュー記事はこちら⇒リネットの口コミ|評判
それにしても最近の40代は男女ともに本当に若いですね。テレビを見てると芸能人は若くて当然かもしれませんが、一般の人でも見た目の若い人が多いんです。それに昔は30代後半での初産なんてかなり珍しかったのですが、今は30代後半で初めて産むという人も本当に多いですし。
この風潮私は良いと思うんですけどね。だって女性だけ20代で人生の伴侶を見つけて子供を産むなんて、今の時代難しいですから。働き始めると結婚や出産のタイミングが無くなってしまうし、キャリアアップのためにはまだ妊娠はできないと我慢している人も多いと思います。
そうなるとある程度仕事が安定してきた30代半ばで産むのが一番タイミングが良いのでしょう。ただ若い方が健康な赤ちゃんを産める確率は高いので、母子ともに体のことを考えるなら20代での出産が一番良いのは事実です。
こういう時やっぱり男性の方が時間に余裕があって良いなと思うんです。それに経済力からしても、男性は独り身だってあまり問題ないでしょう。お金さえあれば将来老人ホームにも入れますしね。
やっぱり将来のことを考えると不安は尽きません。でもそれは結婚して子供がいる家庭だって同じ。いかに健康に、そしていかにお金を貯めておくかが重要です。
あとはストレスをためないことですね。日々の家事がストレスに感じるなら、宅配クリーニングを賢く利用して楽になりましょう。