専門に行くか、独学でもいいのか?

高校を卒業して進路を決める時に、大学に行くのか専門学校に行くのか・・・というのは結構多くの人が悩む部分かもしれません。
将来就きたい仕事がはっきりしていて、そこに進むためには大学よりも専門学校のほうが明らかに近道と感じるなら専門に進んだほうがスムーズという場合もありますし親の手前大学に行っておかないとなんとも立場が難しい・・・なんて家もあるでしょうw
 
イラストレーター専門学校おすすめ15選!絵を仕事にする近道をさがせという記事では、イラストの仕事に進みたい場合の専門学校の選び方やおすすめ情報が紹介されています。
実は自分も絵の仕事を長年続けてきた口なので興味深く読んだんですが、やっぱり今でも絵の仕事につくためには専門学校に進むべきかどうかという議論はあるようなんですねw
 
自分の場合でいうと、専門を卒業して絵の仕事に進んでいまに至るので学校に通ったイミは完全にありました。同僚の中でも、聞いてみると専門卒で就職した人は半数近くいるという感じです。
あとは大学行ってから専門行った人や、完全に独学だけで進んできた人、あるいは完全に別ルートから絵の仕事がしたくて転職してきた人・・・とかなりさまざまなパターンがあります。
 
言ってしまえば、絵の仕事というのは結局絵が上手ければ仕事ができるのでそこまでの経過というのは問わないというのが基本なんですよね。
だからこそ、学校行くか独学だけでいいかというのも結局その他人事の力量によるだけの話ですし別に議論なんてする必要もないというのが個人的見解です。
 
学校に行くことのメリットは、就職するために必要と思われる知識や技術を一通り学べることです。独学だけでやっていると、なかなかそこまで網羅するのは難しいでしょう。
でも、独学だけでやっていける人も一定数います。あなたがどっちのタイプかを見極めた上で、選択していけばいいのではないでしょうか?